大阪のバネ専門店!冨士発条製作所なら試作品、小ロット、1本からオリジナルバネスプリングを製作致します。東京

薄板ばね

線材・板材寸法表のダウンロード

線材標準寸法表 線材標準寸法表のダウンロード
ミガキ焼入れ鋼帯(リボン鋼)寸法表ミガキ焼入れ鋼帯(リボン鋼)寸法表のダウンロード
ステンレスコイル材寸法表のダウンロードステンレスコイル材寸法表のダウンロード
ステンレスシート寸法表のダウンロードステンレスシート寸法表のダウンロード

圧縮コイルばね (押ばね)

圧縮コイルばね

「圧縮コイルばね」とは、押される力に対して、戻ろうとするバネの基本タイプです。他の線ばねに比べて、形状が簡単であるため、量産性があり、またコンパクトに設計できます。
コイル形状は通常の円筒だけでなく、主に密着高さを低減する目的で、円すい形・たる形・つづみ形のように、コイル径を変化させたものもあります。

圧縮コイルばねの種類

                              

引張りコイルばね(引きばね)

引張りコイルばね

「引張りコイルばね」とは、「圧縮コイルばね」とは逆に、引張り荷重を受ける用途に用いられる「ばね」です。初張力を有効に利用して、スペースを小さくするために、一般的には密着巻きされます。
荷重を受けるためのフックが両端部につき、その形状は用途に応じて様々に設計されます。


引張りコイルばねの種類
                                                            

ねじりコイルばね(キックばね)

ねじりコイルばね

「ねじりコイルばね」は、コイル中心軸まわりに、ねじりモーメントを受けるコイルばねであり、ばねに荷重が加わると、素線に曲げ応力を発生します。
ばねに加える荷重の方向としては、コイルを巻き込む方向に使用するのが望ましく、また、荷重を受けて変形したときに、かなり大きなコイル径の変化をするので、ワンウェイクラッチに利用することも出来ます。
ねじりコイルばねの種類                                                                  

薄板ばね

薄板ばね

薄板ばね」とは、板状の材料(平板・フープ材)に、プレスマシンやフォーミングマシンによって、打抜加工・曲げ加工・潰し加工などを施し、金型設計によっては自由度の高い様々な形状に成形されます。


薄板ばねの種類                                                                                       

線細工ばね(フォーミング加工)

線細工ばね(フォーミング加工

「線細工ばね」とは、線状の材料(ワイヤー材)を、プレスマシンやフォーミングマシンによって、様々な方向に曲げ加工することで成形されます。





線細工ばね(フォーミング加工)の種類


a:5153 t:2 y:5

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional